学生及び社会人プログラマ1-2年目を対象としたRails3技術者認定ブロンズ試験の発表

07.13

Pocket

Rails技術者認定試験運営委員会と株式会社オデッセイ コミュニケーションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:出張勝也、以下、オデッセイ コミュニケーションズ)はRails 3技術者認定ブロンズ試験(以下、ブロンズ試験)を以下の通り開始します。ブロンズ試験の難易度は学生から社会人1-2年目を想定して設定しています。学 生や新人教育などプログラミング初心者向けの技術習得レベルを測る目安としての受験を推奨しています。

【Rails3技術者認定ブロンズ試験について】
テスト名称:
Rails 3 技術者認定ブロンズ試験

目的:
Ruby on Railsの専門知識の取得を評価できる本試験により、「認定者の雇用機会」や「認定者が所属する会社のビジネスチャンス」の拡大を図ることを目的とする。

対応バージョン:
Rails 3.0

種別:
ブロンズ試験:Ruby on Railsの基本知識を問う試験
※シルバー試験およびゴールド試験については未定です。

受験料金案:
ブロンズ試験10,000円/回(税抜)

試験開始時期:
2011年7月18日 ※予約受付開始は2011年7月13日から

試験会場:
全国のオデッセイコミュニケーションズCBTテストセンター

試験時間:
1時間

合格ライン:
700点(1000点満点)

出題形式:
選択式(単一または複数選択)

推奨コンテンツ:
出題範囲を参考に、@ITのRails Hub内に掲載されているコンテンツやRuby on Rails Guidesを参照ください。

関連記事

公式SNS

ページ上部へ戻る