【資料公開】COBOL TO Rails体験トレーニングレポート

11.18

Pocket

先日、Rails技術者認定試験運営委員会の認定スクールであるフロイデがCOBOL TO Rails体験トレーニングを行いましたので簡単に紹介いたします。

体験トレーニングタイトル:
COBOL技術者向けのRailsを用いたオブジェクト指向教育
~「喰わず嫌い」のままでおわらせない!!~

※本件は「COBOL技術者向けのRailsを用いたオブジェクト指向教育」の体験トレーニングとして開催されました。本トレーニングの詳細は以下をご覧ください。
http://froide-kk.co.jp/?page_id=409

1.COBOL to Railsトレーニングコースの概要誕生の経緯
・COBOLtoRailsリリース後の反応
・COBOLエンジニアへのRails教育の意義
・参加社の声

2.演習
・実行環境:
MOGOK(クラウド環境)
・作成アプリ:CRUDアプリ
書籍情報管理システム
“タイトル”
“著者”

なお、フロイデでは、上記の体験コースで使用した資料を希望者にご提供いただけます。
希望される方は、以下のお問い合わせフォームより、資料希望「体験トレーニングCOBOL技術者向けのRailsを用いたオブジェクト指向教育」と記載いただき、必要事項にご記入の上、お問い合わせください。
http://froide-kk.co.jp/inquiry.html

関連記事

公式SNS

ページ上部へ戻る