米国Ruby on Railsエンジニアの平均年収1300万円となり、高額平均年収で一位となりました。

12.06

Pocket

米国の調査で平均年収が1300万円になり、高額平均給与ランキングで1位になりました。データソースはこちらです。平 均年収は集計の方法によってかなり差が出ます。日本でも複数の平均年収の調査結果が公表されていますが、求人サイトの場合であれば、その求人サイトが高額 の求人を扱っているかどうかにより、かなり差が出てしまいます。よって、今回の米国のRuby on Railsの平均給与1300万円は鵜呑みにしてはいけないかもしれません。但し、ランキングで1位という点と高額案件が多いという評価をしてよいと思っ ています。かねてからRuby on Railsのエンジニアの給与は高額であり、大学教授と同等であるとの話を聞いています。Ruby on Railsエンジニアの平均給与が高い理由は少ない工数で開発ができる開発生産性が一番に上げられます。なお、日本のRuby on Railsの求人分布は全求人案件4136件のうち年収700万円以上の求人が785件となり、全体の18.9%が年収700万円以上の求人となっています。日本のプログラマの平均年収が400万円弱であることを考えればかなり高額であると言えると思います。

平均年収が高いということは、その年収のエンジニアを雇用してビジネスが成り立つことを意味しており、高単価なビジネスが期待できると言えます。

the-most-valuable-programming-skills-to-have-on-a-resume-average-salary-value-of-skill_chartbuilder-1

関連記事

公式SNS

ページ上部へ戻る