TimeMeister野呂浩良様のブロンズ試験合格体験記を公開しました

01.05

Pocket

TimeMeister野呂浩良様のブロンズ試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報

・所属会社:時間管理ナビ by TimeMeister
・所属会社のURL:http://timemeister.org/
・お名前:野呂浩良様
・エリア:関東
・合格試験:ブロンズ試験

Q1:Ruby on Rails経歴年数とRuby on Railsに出会った際の第一印象についてお教えください。

出会ってから1年、開発経歴は3ヶ月です。非エンジニアだったのですが自分でサービス開発をしたいと思っており、友人からの薦めでRailsを知りまし た。第一印象は、「たった数行のコマンドを書くだけで動くWebアプリが作れるなんて凄い!(でも裏側のロジックがよくわからない・・・)というものでし た。

Q2:Rails技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。

きっかけは、パソナテック主催のRailsPlusという講座に参加したことです。この講座に無料で資格試験のバウチャーが含まれており、合格しなければ 勿体無いと思い受けることにしました。勉強方法は、@ITの例題集を10回繰り返して解いてわからないところはわかるまで開発環境でRailsをいじって 挙動を確かめました。

Q3:Rails技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?

満足しています。ただ、合格ラインをわずかに超えた得点だったため、自分の知識の偏りや不足していることを課題に感じるキッカケとなりました。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?

個人事業主なのでありません。

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?

ロジックの原理原則を理解すること、わからないロジックがあればわかるまで曖昧にしておかないこと、です。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。

私は10年以上、何にどれだけの時間を使っているのか、あらゆる時間を計りながら時間あたりの成果や豊かに時間を過ごすための判断材料にしています。
この経験を生かして時間管理のセミナー講師をしながら、人類の時間の使い方を可視化して、匿名でお互いに比較し合えたりアドバイスをし合える、成長や成功をしたい人向けのWebサービスやアプリを作ることが今後の目標です。
イメージは、ビジネス雑誌に載っている著名人の時間の使い方のオンライン版でSNSがくっついているもの、です。

関連記事

公式SNS

ページ上部へ戻る