山口和穂氏のRails4シルバー試験合格体験記を公開しました。

01.06


◆合格体験記
・お名前:山口和穂氏
・エリア:関東
・合格試験:Rails4シルバー試験(ベータ)

Q1:Ruby on Rails経歴年数とRuby on Railsに出会った際の第一印象についてお教えください。

年数は受けた時点では独学で1年、実務で4年でした。第一印象はscaffoldを使ってほとんどコードを書かなくてもアプリケーションが動かせてすごいと思いました。

Q2:Rails技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。

一般的に試験のようなものは実務でやっていれば十分で必ずしも必要ないという考えは持っていました。それでも何か役に立つものが得られるかもしれないという興味と、自分がどのくらいできるか試してみたいという考えもあり受けました。

勉強方法はRails Guidesをとにかく読むこと。公式でKindle版が利用できておすすめです。実際に手を動かすことも大事だと思います。
http://guides.rubyonrails.org/

Q3:Rails技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?

Rails Guidesを網羅的に見直す良い機会になったので満足しています。
Railsのバージョンアップの早さに追従し、新しいことに気づける良いきっかけになると思います。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?

No

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?

技術の普遍的なところを意識すること。そうすると使う言語やツールが変わっても対応できるようになる。Railsはそれらのきっかけをたくさん与えてくれる。あとは、人に着目すること。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。

オープンソースを使うだけじゃなくて、改善していくことに時間を使えたらと思っています。

関連記事

ページ上部へ戻る