Rails3 技術者認定ブロンズ試験合格体験記:コギト 長塚芳樹 氏を公開しました。

08.10

Pocket

Rails3 技術者認定ブロンズ試験合格体験記:コギト 長塚芳樹 氏を公開しました。

◆合格者情報

・所属会社:株式会社コギト
・所属会社のURL:
・お名前:長塚芳樹
・お名前読み仮名:ながつかよしき
・エリア:関東
・合格試験:Rails3 技術者認定試験 bronze

Q1:Ruby on Rails経歴年数とRuby on Railsに出会った際の第一印象についてお教えください。

約3年。初心者でも入りやすいが、奥は深い言語(フレームワーク)だと思いました。設定ファイルとコーディング量の少なさ、Scaffold機能、ヘルパーの便利さがとても好印象で、もっと知りたいと思う気持ちが膨らみました。

ただし最初はWindowsで環境構築していたため、環境構築でつまずくことが多かったのをよく覚えています。フレームワーク習得と同じく、環境構築のノウハウが蓄積されました。

Q2:Rails技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。

実力試しと、体系立てて学習したいと思ったため。勉強法は、Railsガイドの読み込み、Railsチュートリアルを実際に作る、@ITのITトレメRSSや公式教本での学習です。

Q3:Rails技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?

半分くらいです。たまたま正解していた箇所もあったと思うので、もっと知識を増やしたいと思っています。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?

No

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?

「無理」といわないことです。要求の本質を把握し、代替案を示すなどして応じるようにしています。そのためには代替案を示せるだけの豊富な知識と経験が必要になると思うので、日々学習が大切だと思います。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。

仕事でなくても、趣味として細々とでもものづくりをしていきたいと思います。その中で得た知識はブログなどで外部に発信することも心がけたいと思っていま す。今後は勉強会など、外部の技術者との情報交換を積極的にできればと考えています。また、自分でアプリをたくさん作り、自分用なり外部用なり形にしてい きたいです。

関連記事

公式SNS

ページ上部へ戻る