GMOシステムコンサルティング 網代裕一氏のRails3技術者認定ブロンズ試験合格体験記を公開しました。

01.15

Pocket

◆合格者情報

・所属会社:GMOシステムコンサルティング株式会社
・所属会社のURL:http://www.gmo-systemconsulting.com/
・お名前:網代裕一氏
・エリア:関東
・合格試験:Rails3技術者認定ブロンズ試験

Q1:Ruby on Rails経歴年数とRuby on Railsに出会った際の第一印象についてお教えください。
6ヶ月程度です。最近、仕事でRuby on Railsでの開発プロジェクトにジョインできました。
試験勉強した事が役にたっています。
第一印象はJAVAに比べると圧倒的に開発コストが低いと感じています。
簡単なマスタメンテ画面などはScaffold機能を使えば本当に一瞬で作れてしまうことが驚きでした。
環境構築もCloud9を使えば簡単にできるので、プログラミング初心者にも敷居が低くて学びやすいと思います。

Q2:Rails技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
きっかけ:SEとしてJAVAをメインに開発してきましたが、他の言語でも開発してみたいと思っていました。
Railsを勉強したうえでの理解度チェックと今までIT系の資格が無かったので、試験に挑戦しました。
勉強方法:rails guidesとRailsの書籍を何度も読み返しました。
また、実際に簡単なRailsアプリを作成して理解を深めていきました。

Q3:Rails技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
満足しています。Railsの基本的な部分をしっかり学習できました。
上位の試験もチャレンジしたいです。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
Yes:受験補助

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
常に学び続けることと、学んだ事を表現していくことです。
IT業界は常に新しい技術が生まれていくので、最新の技術を扱えるエンジニアになりたいです。
学ぶ時も他者にアウトプットできる前提でインプットする事を意識しています。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
仕事ではRailsで開発するプロジェクトにジョインして、技術力を上げていきます。
プライベートでもRailsアプリをたくさん開発して、世の中に公開していきます。
将来の夢は時間・場所にとらわれず自由に仕事ができるエンジニアになります。

関連記事

公式SNS

ページ上部へ戻る